MENU

乾燥が気になる人におすすめ?米肌を使用した保湿について

米肌基礎化粧品は乾燥肌のケアを本気で取り組む人に人気があります。
米肌のライスパワーNo.11や美容成分は乾燥が気になる人の期待に答えてくれるでしょうか?

 

ライスパワーNo.11が改善する乾燥肌

 

肌水分は表皮層の一番外側になる角質層にあるセラミドを主体とする細胞間脂質と天然保湿因子、そして皮脂に貯えられます。
水分量の80パーセント以上を保持するセラミドは加齢により減少し、ピーク時の20歳に比べ40歳で半分になると言われています。

 

セラミドの減少は貯水力そのものを低下させるだけではなく、角質細胞のケラチン繊維が凝集するので肌から水分がどんどん蒸発してしまい、ますます肌乾燥が進みます。
セラミド減少による肌乾燥は口や目の周りのちりめんジワを作り、古い角質が残るため肌の弾力は失われターンオーバーのリズムが徐々に長くなっていきます。

 

バリア機能の低下で紫外線やアレルゲンなどの外部刺激に弱くなり、シミができやすくなり肌コンディションに変化が出てきます。
米肌は角質層のセラミドを生成するライスパワーNo.11の働きで肌の水分保持能を向上させ、乾燥による肌老化をくいとめられるのです。

 

米肌で乾燥肌ケア

 

天然保湿因子の乳酸Naや天然保湿因子と同様の働きをするビフィズス菌発酵エキス、大豆発酵エキスやグリコシルトレハロースなど保水力に優れた成分、外部乾燥から肌を守るグリセリンが配合されています。
米肌はコーセー独自技術による成分の低分子化で肌への浸透率を高めていますが、個々のアイテムによって美容成分を効率よく吸収できる処方があります。

 

肌潤石鹸は次に使う化粧品の浸透を良くするためにプロテクトポリマーを配合しています。
肌潤化粧水には角質層の結合を一時的に緩め、美容成分が浸透しやすい状態を作ります。
肌潤改善エッセンスはコーセーオリジナルの浸透技術であるモイストインジェクション処方により角質の奥まで素早く浸透し、エモリエントゲルが肌表面に留まり乾燥を防ぎます。

 

豊潤クリームはエモリエントカプセルに閉じ込められた美容成分が肌内部を潤し、肌表面を覆って水分の蒸発を防ぎます。
長時間続くモイストキープとバリア効果で肌乾燥が気になる人には手放せない逸品です。

 

乾燥は肌老化を早め潤いやハリ、弾力がなくなり年齢より老けて見えがちです。
米肌ケアで保湿力が上がると肌再生力が活性化され、若々しいふっくらした肌がよみがえります。